<サイム・ダービーLPGAマレーシア 3日目◇10日◇クアラルンプールG&CC(6,535ヤード・パー71)>

 アジアシリーズ初戦『サイム・ダービーLPGAマレーシア』は3日目が終了。初日10位タイ発進した宮里美香。2日目も14位タイと上位をキープ。そして迎えた3日目ではノーボギーのラウンドで“68”をマーク、トータル8アンダーに伸ばし首位と4打差の7位タイに浮上した。

 この日、5アンダーからスタートした宮里は2番で幸先よくバーディが先行すると7番でも伸ばし7アンダーで折り返す。後半はなかなかスコアを伸ばすことが出来ずに我慢の展開。それでも17番でバーディをい奪い8アンダーでフィニッシュした。

 2日目伸ばし日本勢トップでスタートした野村敏京はスタートの1番でボギーを先行。しかし5番で取り返し、さらに7番でもバーディを奪い7アンダーに伸ばし折り返した。しかし、後半はスコアカード通りの数字を並べるスコアが伸ばせない。結局7アンダーのままフィニッシュ、12位タイで3日目を終えた。

 また、初日好スタートを切った横峯さくらは5アンダーからスタートした3日目では2バーディ・4ボギー・2ダブルボギー“76”と大苦戦。ここまでに作った貯金を使い果たしトータルイーブンパーに。42位タイに大きく後退した。

 この日首位に立ったのは6バーディ・ノーボギーの“65”で6つ伸ばしたジェシカ・コルダ(米国)。トータル12アンダーまで伸ばし2位に2打差をつけ今季初優勝に王手をかけた。

 ただ、そのコルダを2打差で追う2位にはステイシー・ルイス(米国)に、ハナ・ジャン(韓国)。さらに3打差トータル9アンダーにはリディア・コ(ニュージーランド)、フォン・シャンシャン(中国)、リン・シユ(中国)が控える。

【3日目】
1位:ジェシカ・コルダ(-12)
2位T:ステイシー・ルイス(-10)
2位T:ハナ・ジャン(-10)
4位T:リディア・コ(-9)
4位T:フォン・シャンシャン(-9)
4位T:リン・シユ(-9)

7位T:宮里美香(-8)他
14位T:野村敏京(-7)他
42位T:横峯さくら(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>