<日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 3日目◇10日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 国内シニアメジャー初戦「日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」は3日目の競技をスタート。雲がかかるものの風も弱いコンディションの中、各選手序盤から積極的にスコアを動かしている。

シニアならでは レジェンド青木功の爆笑ギャラリーいじり
 2日目を終えて首位に立ったのはトータル7アンダーの室田淳。2打差の2位タイに白浜育男、大山健、トータル4アンダーの4位タイに尾崎直道、グレゴリー・マイヤー(米国)、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)らがつけている。

 トータル3アンダー7位タイから出た崎山武志は3ホールで2つスコアを伸ばす快調な立ち上がり。今季4勝の勢いを今大会で継続している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>