<サイム・ダービーLPGAマレーシア 2日目◇9日◇クアラルンプールG&CC(6,535ヤード・パー71)>

 米国女子ツアーのアジアシリーズ初戦『サイム・ダービーLPGAマレーシア』は2日目の競技が終了。今大会には横峯さくら、宮里美香、野村敏京の日本人選手3人が出場しているが初日は3人揃って好スタートを切った。そして2日目でも3人ともスコアを伸ばし上位で大会を折り返した。

 そんな中、野村が7バーディ・1ボギーの“65”と猛チャージ。トータル6アンダーに伸ばし10位タイに浮上、日本勢トップに立った。また、横峯と宮里はともにトータル5アンダーの14位とした。初日7位タイだった横峯は2日目4バーディ・3ボギーの“70”でラウンド、1つしか伸ばせず順位を下げた。一方の宮里は3アンダーがらスタートし、4バーディ・2ボギーの“69”で2つ伸ばした。

 この日、首位に立ったのは7位タイからスタートした韓国のハナ・ジャン。ジャンはこの日6バーディ・ノーボギーの“65”で回り、トータル10アンダーに伸ばした。1打差のトータル9アンダー2位には初日首位に立ったリン・シユ(中国)。続くトータル8アンダー3位タイにはインビー・パーク(韓国)、ヤニ・ツェン(台湾)、アリソン・リー(米国)の3人が並んだ。さらにエイミー・ヤン(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)、シェラ・チョイ(韓国)、フォン・シャンシャン(中国)の4人がトータル7アンダーで6位タイにつけた。

 野村と並びトータル6アンダーの10位タイにはこの日ノーボギーで“65”をマークしたリディア・コ(ニュージーランド)もつけた。

【2日目の結果】
1位:ハナ・ジャン(-10)
2位:リン・シユ(-9)
3位T:インビー・パーク(-8)
3位T:ヤニ・ツェン(-8)
3位T:アリソン・リー(-8)
6位T:ミンジー・リー(-7)
6位T:エイミー・ヤン(-7)
6位T:シェラ・チョイ(-7)
6位T:フォン・シャンシャン(-7)
10位T:リディア・コ(-6)
10位T:野村敏京(-6)他

14位T:宮里美香(-5)
14位T:横峯さくら(-5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>