<日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 初日◇8日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 茨城県にあるサミットゴルフクラブで開幕した、国内シニアメジャー「日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ」は初日を終えて今季4勝で賞金ランキング1位を独走する崎山武志と、同ランク2位の室田淳、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)が4アンダーで首位タイに並んだ。

アンカリング規制に関する説明会で真剣な表情を見せる尾崎直道ら
 1打差の4位タイにグレゴリー・マイヤー(米国)、白浜育男、東聡、大山健の4選手。2アンダーの8位タイグループにはディフェンディングチャンピオンの尾崎直道、中嶋常幸、真板潔、杉原敏一、松永一成、久古千昭がつけ、2打差以内に13名がひしめく混戦模様となっている。この日は朝から快晴に恵まれたものの午後にかけて風が強まった影響で後半スタート組は全体的に伸び悩んだ。2日目のリーダーボードはどう変化していくのか。

【初日の順位】
1位T:室田淳(-4)
1位T:ブーンチュ・ルアンキット(-4)
1位T:崎山武志(-4)
4位T:グレゴリー・マイヤー(-3)
4位T:白浜育男(-3)
4位T:東聡(-3)
4位T:大山健(-3)
8位T:中嶋常幸(-2)
8位T:松永一成(-2)
8位T:尾崎直道(-2)
8位T:真板潔(-2)
8位T:杉原敏一(-2)
8位T:久古千昭(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>