国内男子ツアー賞金ランキングが発表され、『トップ杯東海クラシック』を制したキム・ヒョンソン(韓国)が優勝賞金2,200万円を獲得し、賞金ランキング4位に浮上した。

石川遼の国内参戦を写真でチェック!
 ランキング3位の池田勇太は、同大会奮闘するも3位で終わり638万を加算。1位のキム・キョンテは10位フィニッシュし、2位との差を広げた。ウエブドットコム・ツアーファイナルに参戦し、見事米ツアー出場資格をもぎ取った岩田寛は2位をキープし、ベスト3に順位の変動はなかった。

【国内男子賞金ランキング】
1位:キム・キョンテ(112,734,533円)
2位:岩田寛(57,308,312円)
3位:池田勇太(55,520,537円)
4位:キム・ヒョンソン(49,913,855円)
5位:武藤俊憲(42,912,400円)
6位:I・J・ジャン(41,188,200円)
7位:宮里優作(40,989,723円)※
8位:ブラッド・ケネディ(40,927,733円)※
9位:片岡大育(38,930,850円)
10位:アダム・ブランド(37,154,300円)
11位:リャン・ウェンチョン(37,148,600円)

(※は今季未勝利)

<ゴルフ情報ALBA.Net>