<日本女子オープンゴルフ選手権競技 最終日◇4日◇片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(6,613ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー第3戦『日本女子オープンゴルフ選手権競技』。やはり、日本一を決めるこの大会一筋縄ではいかない。72ホールを終えアンダーパーが菊地絵理香、チョン・インジ(韓国)、イ・ミヒャンの3人のみ。その3人が2アンダーで並びホールアウト。勝負の行方はプレーオフに持ち込まれた。

激闘の「日本女子オープン」をライブフォトで振り返る!
 18番で繰り返す行われるプレーオフ。その1、2ホール目は3人共にパーで勝負はつかず3ホール目へ。その3ホール目では3人ともパーオンできなかったが、インジと菊地はキッチリ寄せてパーをキープ。一方のミヒャンは4打目も外しこのホールで脱落した。

 そして2人になった4ホール目ではティショットで明暗。インジはフェアウェイをキープ。一方の菊地は右に曲げラフ、2打目もフェアウェイバンカー、3打目でグリーンを狙うもサイドバンカーにつかまりグリーンオンに4打かかった。インジは2打でグリーン奥のエッジに。しかしそこからインジも3打かかりボギー。5打目の菊地、ここで入れればもう5ホール目に持ち込めたが、無常にも左にはずれ勝負あり。インジが「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に続き国内メジャー2勝目を果たした。

 イーブンパー4位タイには終盤まで首位に立ち優勝争いを演じていた柏原明日架とイ・ボミ(韓国)が並んだ。トータル2オーバー6位タイには香妻琴乃、大山志保、フォン・シャンシャン(中国)、イ・チヒ(韓国)、ジョン・ミジョン(韓国)の5人が並んだ。


【最終結果】
優勝:チョン・インジ(-2)※プレーオフ
2位T:菊地絵理香(-2)
2位T:イ・ミヒャン(-2)
4位T:柏原明日架(E)
4位T:イ・ボミ(E)
6位T:香妻琴乃(+2)
6位T:大山志保(+2)
6位T:フォン・シャンシャン(+2)
6位T:イ・チヒ(+2)
6位T:ジョン・ミジョン(+2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>