<アジア・パシフィック アマチュア選手権 最終日◇4日◇クリアウォーターベイGC(6,513ヤード・パー70)>

 香港にあるクリアウォーターベイGCで開催中の「アジア・パシフィック アマチュア選手権」の最終ラウンドは、第1組スタートから約1時間後の7時41分に悪天候のために競技を中断。大会側はギリギリまで協議を重ねて再開のタイミングを図ったものの、天候の回復が見込めないことから最終ラウンドの中止を決定。54ホール終了時点の結果で順位を確定し、トータル11アンダーで首位に立っていたジン・チェン(中国)の優勝が決まった。

前日は強風でリフトカーが転倒する事故も発生
 中国に接近している台風22号などの影響で、香港全域で前日深夜から風雨が強まっており、海沿いにあるクリアウォーターベイGCには立っていられない程の強風に時折強い雨も混じるコンディション。大会側も苦渋の決断をくださざるを得なかった。チェンには来年の海外メジャー「マスターズ」の出場権と、「全英オープン」最終予選出場権が与えられる。

 日本勢はトータル3アンダーで終えていた長谷川祥平(大阪学院大4年)の12位タイが最高位。トータルイーブンパー27位タイに小西健太(東北福祉大3年)、小木曽喬(福井工大1年)、片岡尚之(札幌光星高3年)。トータル3オーバーの42位タイに石徳俊樹(大阪学院大3年)、最年少の岡崎錬(福井工大福井2年)はトータル9オーバーの57位で大会を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>