<日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目◇2日◇片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(6,613ヤード・パー72)>

 賞金女王候補No.1が意地のチャージを見せた。

ボミ、ベストスコアで4位へ浮上!特選PHOTOは写真館で
 国内女子メジャー「日本女子オープンゴルフ選手権競技」の2日目。初日21位タイとやや出遅れたイ・ボミ(韓国)が5バーディ・1ダブルボギーでこの日のベストスコア“69”をマーク。アンダーパーグループに入り4位タイまで順位を上げた。

 初日は「ミスが多くて流れが作れなかった」と2オーバーとしたが、この日は出だしの1番でバーディを奪取した。しかし、8番でティショットを右のバンカーに入れてしまい、「8番か9番で迷って、8番で打ってトップしちゃって…」脱出に失敗、ダブルボギーを叩いてしまう。

 それでも、9番パー5では4メートルのバーディパットをねじ込み1つ戻す。「あのくらいの距離が昨日から入らなくて、入れたい気持ちが強かったです。あそこで入ってよかった」。このバーディで流れを掴んだボミは後半では3つバーディ、そしてノーボギーで完走し、トータル1アンダーでフィニッシュした。60台のラウンドに「すごく嬉しい。最高です!」と笑顔が弾けた。

 初日からショットは好調で、この日の9番からはパッティングも復調しプレーが噛み合った。今季すでに4勝を挙げているボミだが、まだメジャータイトルはない。2013年に「日本女子プロ選手権」は制しており、2つ目の日本タイトル獲得に向け好位置で決勝ラウンドに駒を進めた。「1つのショットを100%で打つよう頑張ります」、この勢いで明日のムービングデーはさらに上を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>