<トップ杯東海クラシック 事前情報◇29日◇三好カントリー倶楽部 西コース(7,315ヤード・パー72)>

 愛知県にある三好カントリー倶楽部を舞台に開催される「トップ杯東海クラシック」。開幕に先立ち29日(火)、予選ラウンドのペアリングが発表された。

国内男子ツアーの様子を写真で確認!
 今季国内3戦目となる石川遼は昨年覇者のS・H・キム(韓国)、池田勇太とペアリング。石川は「ANAオープン」では昨年覇者である宮本勝昌、「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップゴルフ」でも同じく昨年大会を制している藤田寛之との組み合わせとなっており、今大会でも過去2戦に続き、ディフェンディングチャンピオンとのティオフとなった。

 その宮本は地元・愛知出身の近藤共弘、冨山聡と、藤田は2006年の覇者・星野英正、薗田峻輔との組み合わせ。先週、早くも今季4勝目を挙げたキム・キョンテ(韓国)は川村昌弘、高山忠洋と激突する。

 その他、先週も2位フィニッシュなど好調の武藤俊憲は宮里優作、竹谷佳孝と同組に。今季2度目の愛知決戦、18番のグリーンで最高の笑顔を浮かべる選手は誰だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>