<ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ 最終日◇27日◇イーストレイクGC(7,154ヤード・パー70)>

 米国男子ツアープレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ」の最終日。10位タイからスタートした松山英樹は5バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“70”で回り、トータルイーブンパーで今季最終戦の4日間を戦い終えた。

シーズンを戦い終えた松山英樹 リラックスした表情も
 松山は1番でバーディを先行させるも続く2番でボギー。4番バーディも7番でボギーと序盤は一進一退を繰り返す展開。8番、9番は連続バーディとするも、ハーフターン直後の10番でボギーを叩くと、13番バーディのあと14番ではティショットを右に曲げてダブルボギー。その後はスコアを伸ばすことが出来ずにホールアウトした。

 松山のホールアウト時点での順位は15位タイ。単独首位からスタートしたジョーダン・スピースが13番まで終えて2位に3打差をつけて年間王者へ向けての歩みを進めている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>