<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 最終日◇27日◇大利根カントリークラブ 西コース(7,101ヤード・パー70)>

 アジアンツアーとの共催大会の『アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ』は全日程が終了。3日目首位に立ったキム・キョンテ(韓国)が3バーディ・1ボギーの“68”をマーク、トータル9アンダーに伸ばし、逃げ切りで今季4勝目を挙げた。

 2打差のトータル6アンダー2位タイには武藤俊憲と池田勇太がつけた。続くトータル5アンダー4位には松村道央。トータル4アンダー5位タイには高山忠洋と稲森佑貴が並んだ。さらに片山晋呉、谷原秀人、小平智、片岡大育の4人がトータル3アンダーで7位タイとした。

 2週連続Vを狙った石川遼だったが、最終日は1バーディ・4ボギー・2ダブルボギーの“77”と大乱調。大幅にスコアを落としトータル5オーバーの52位タイで大会を終えた。

【最終結果】
優勝:キム・キョンテ(-9)
2位T:武藤俊憲(-6)
2位T:池田勇太(-6)
4位:松村道央(-5)
5位T:高山忠洋(-4)
5位T:稲森佑貴(-4)
7位T:片山晋呉(-3)
7位T:谷原秀人(-3)
7位T:片岡大育(-3)
7位T:小平智(-3)

52位T:石川遼(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>