<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 3日目◇26日◇大利根カントリークラブ 西コース(7,101ヤード・パー70)>

『アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ』は3日目の競技が終了。この日2位からスタートしたキム・キョンテ(韓国)が1イーグル・4バーディ・3ボギーの“67”でラウンド、トータル7アンダーで首位に浮上。今季4勝目に王手をかけた。

 2打差のトータル5アンダー2位タイには池田勇太と小平智の2人。続くトータル4アンダー4位にはスコット・ストレンジ(オーストラリア)がつけた。さらにトータル3アンダー4位タイには武藤俊憲、プラヤド・マークセン(タイ)、稲森佑貴が並び、トータル2アンダー8位タイには石川遼、宮里優作、今平周吾、リチャード・リー(カナダ)の4人がつけた。

【3日目の結果】
1位:キム・キョンテ(-7)
2位T:池田勇太(-5)
2位T:小平智(-5)
4位:スコット・ストレンジ(-4)
5位T:武藤俊憲(-3)
5位T:プラヤド・マークセン(-3)
5位T:稲森佑貴(-3)
8位T:石川遼(-2)
8位T:宮里優作(-2)
8位T:リチャード・リー(-2)
8位T:今平周吾(-2)

<ゴルフ情報ALBA.Net>