<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 3日目◇26日◇大利根カントリークラブ 西コース(7,101ヤード・パー70)>

 アジアンツアーとの共催大会の『アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ』の3日目。全選手がハーフターンを終え、2アンダーの7位タイからスタートした池田勇太とスコット・ストレンジ(オーストラリア)が共に4バーディ・1ボギーでトータル5アンダーに伸ばし、キム・キョンテ(韓国)をとらえ、首位に並んだ。

 1打差のトータル4アンダー4位には小平智。続くトータル3アンダー4位タイには薗田峻輔とプラヤド・マークセン(タイ)がつける。さらにトータル2アンダー7位タイには谷原秀人、片岡大育、稲森佑貴、今平周吾の4人が並ぶ。

 また、2週連続Vを狙う石川遼は2バーディ・1ボギーで1つ伸ばしトータル1アンダー、前年覇者の藤田寛之、片山晋呉、宮里優作らと並び11位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>