<ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ 2日目◇25日◇イーストレイクGC(7,154ヤード・パー70)>

 米国男子プレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ」は2日目を終了。今季未勝利ながらFedExカップランク4位で最終戦を迎えたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)がトータル9アンダーとして首位をキープ。3打差の2位にこの日ベストとなる“66”で回ったジョーダン・スピースが浮上した。ムービングデーは2013年チャンピオンとメジャー2勝の22歳が最終組で火花を散らす。

意外な写真で見せた松山英樹の表情は…PGAツアーフォトギャラリー
 プレーオフシリーズに入って2戦連続予選落ちを味わうなど終盤戦に入って苦しんだスピースが復調傾向だ。雨が降る難しいコンディションに多くの選手が苦しむ中ノーボギーのラウンドで急浮上。「グリーンを9回外してもすべてパーセーブできた。キャディのマイケルに今日はここ最近で一番良いメンタルだったと言われた。4アンダーは素晴らしいラウンドだ」と笑顔を見せた。

 ステディなプレーで後続との差を広げたステンソンも優勝争いに心躍る一人。「明日はジョーダンとの最終組がとても楽しみ。最終から2組ほど前のボーイズもどんなプレーをしてくるか興味深い」とニヤリと笑った。誰が勝ってもおかしくないエリートフィールド。本当の勝負はここからだ。

【2日目の順位】
1位:ヘンリック・ステンソン(-9)
2位:ジョーダン・スピース(-6)
3位:ポール・ケイシー(-5)
4位:ザック・ジョンソン(-4)
5位T:ローリー・マキロイ(-3)
5位T:スティーブン・ボウディッチ(-3)
7位:ジャスティン・ローズ(-2)
8位:リッキー・ファウラー(-1)
9位T:ジェイソン・デイ(E)他

12位T:松山英樹(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>