<ダイヤモンドカップゴルフ 2日目◇25日◇大利根CC 西コース(7,101ヤード・パー70)>

 アジアンツアーとの共催大会である「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ」の2日目。前週の「ANAオープン」で今季国内初参戦で初優勝を果たした石川遼は1アンダーの15位タイからスタートするも前半で3つスコアを落とし、トータル2オーバーに後退した。

石川遼の写真を毎日更新中!男子ツアーフォトギャラリー
 OUTコースから出た石川は1番でボギーが先行すると、3番パー3で3パットのボギー。続く4番もボギーとし序盤でスコアを落とした。8番でようやくこの日初バーディを奪うも、続く9番でボギー。苦しい内容でバックナインのプレーに入っている。

 現時点で首位はトータル5アンダーとしたプラヤド・マークセン(タイ)。2打差の2位タイグループに谷原秀人、武藤俊憲、深掘圭一郎らがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>