<ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ 初日◇24日◇イーストレイクGC(7,154ヤード・パー70)>

 米国男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ」がジョージア州にあるイーストレイクゴルフクラブで開幕。初日の競技を終え、1イーグル・6バーディ・1ボギーの“63”と爆発したヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が7アンダーで単独首位発進を決めた。

松山英樹、初日の表情
 2打差の2位にはポール・ケーシー(イングランド)、3打差の3位タイにはローリー・マキロイ(北アイルランド)とザック・ジョンソン(米国)がつけた。ジョーダン・スピース(米国)は2アンダーでフィニッシュ、首位と5打差の5位タイとなっている。

 2年連続でこの最終戦にまで駒を進めた日本の誇り、松山英樹は世界ランクNo.1のジェイソン・デイ(オーストラリア)、リッキー・ファウラー(米国)と並び1アンダー11位タイ発進。この日は出入りの激しいゴルフで思うようにスコアが伸ばせなかった松山。明日はこのエリートフィールドでさらなる存在感を発揮できるか。

【初日の順位】
1位:ヘンリク・ステンソン(-7)
2位:ポール・ケーシー(-5)
3位T:ローリー・マキロイ(-4)
3位T:ザック・ジョンソン(-4)
5位T:ジョーダン・スピース(-2)
5位T:ケビン・ナ(-2)
5位T:J・B・ホームズ(-2)他
11位T:松山英樹(-1)
11位T:ジェイソン・デイ(-1)
11位T:リッキー・ファウラー(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>