<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 事前情報◇24日◇利府ゴルフ倶楽部(6,534ヤード・パー72)>

 25日(金)より開幕する「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」。米国ツアーを主戦場に置いている宮里藍が、6月の「サントリーレディス」以来となる国内ツアーに参戦する。

イ・ボミらの写真を追加!続々更新女子プロ写真館
 その宮里は先々週行われた今季海外メジャー最終戦「エビアン選手権」で5戦ぶりに4日間ラウンドし38位タイ。「エビアンでシードのことは考えず、結果よりも1打に至る過程の内容を優先しました。そうして目の前の1打に集中できたことが、順位につながったと思います」と一定の手応えをつかんでの帰国となった。

 その手応えをより強固なものにするべく、今大会でも同じテーマを掲げる。「今週もどこまで自分と向き合えるか。結果を意識しすぎて、それに対してリアクションしてしまうなど自分らしくないプレーを出さないようにしたい。技術的なことはしっかりできているのであとはメンタル面」。やるべきことは明確だ。

 「この試合に縁があって、今この舞台に立てています。それと同様にこれからの自分をどうやって作っていくかも大事なので、今週の結果を良いかたちで今後につなげられたらと思います」。宮里は来週の国内メジャー「日本女子オープン」にも出場予定。アマチュアながらツアー初勝利を挙げるなど高校3年間を過ごした地は、これからの自分を作るスタート地点となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>