<ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ 事前情報◇23日◇イーストレイクGC(7,154ヤード・パー70)>

 10ミリオン(12億円)の特別ボーナスと年間王者の称号をかけたFedExカッププレーオフシリーズは、今週の「ザ・ツアー選手権 by コカ・コーラ」で決着を迎える。

開幕直前 松山英樹の表情は…?
 話題の中心となるのは新世代の“BIG 4”だ。プレーオフで2勝を挙げてランク1位を走るジェイソン・デイ(オーストラリア)、それを追う2位のジョーダン・スピース、3位のリッキー・ファウラー。そして、足の怪我から復帰してきたローリー・マキロイ(北アイルランド)だ。

 以下は開幕を控えたBIG 4それぞれのコメント。だれもが狙うのは頂点のみだ。

ジェイソン・デイ(フェデックスランキング 1位)
先週の勝利のあと、コロンバス(オハイオ州)の自宅に戻って2日間、リラックスしたよ。勝ったあとは気持ちがハイになっているから、それを一度戻して、また木曜日に高めることはいつも大変なこと。だから家に戻ることは非常に大事なことだと思う。

このコースは以前にも良いプレーができている。今の目標は目の前の試合に勝つこと、それでフェデックスカップに勝てれば最高だね。まだ世界ランキング1位になった実感はない。まだまだランキングはこれから行ったり来たりするだろうから、少しでも長くその座について行くことがこれからの目標になる。

ローリー・マキロイ(フェデックスランキング 11位)
この最終戦を迎えるまでにフェデックスランキングで5位内に入ることが目標だったけど、残念ながら達成できなかった(11位)。だけど、フェデックスカップに勝つチャンスはあるから、違った形でも達成したいと思う。ジェイソンが世界ランキング1位になったけど、それを維持するのはとても大変。そう思えるように僕は良いプレーをしたいと思う。

ジョーダン・スピース(フェデックスランキング 2位)
この試合は誰しもが出場したいと目標にしている試合。コースはとてもオーガスタナショナルに似ている。レイアウト、スロープ。グリーンやバンカーはちょっと違うけれど、雰囲気はすごく似ている。2年間ここで良いプレーができた。復調してきたし、週末は少し攻めすぎたけれど、それはそれで構わない。ここで勝てばフェデックスカップを手にすることができる。今週はそれを目指したい。

リッキー・ファウラー(フェデックスランキング 3位)
今週の目標はシンプルだよ。この試合に勝つこと。そうすれば多くのことがついてくる。プレーオフでようやく良いプレーができて本当に今は楽しいよ。そして、プレーオフでみんなが良いプレーするのも見ていて本当におもしろい。ジェイソンの勝利、ローリーの復帰。そして、またジェイソン。今週も良い戦いにしたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>