<アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 事前情報◇23日◇大利根カントリークラブ 西コース(7,101ヤード・パー70)>

 アジアツアーとの共催大会となる『アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ』が今年も茨城県にある大利根カントリークラブ 西コースで24日(木)から開催される。2週前に大雨災害に見舞われた茨城県だが、無事に開催にこぎつけた。

今季国内ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 開催にあたり、予選ラウンドの組合せが発表され、前週の『ANAオープン』で今季国内ツアー初出場ながら優勝を果たした石川遼は2週連続で参戦。その石川は前年覇者の藤田寛之とアジアツアーメンバーのプロム・ミーサワット(タイ)とラウンドとなった。

 その他では先週、最終日首位でスタートするも伸ばせずに今季初優勝を逃した小田孔明は、片山晋呉とシンガポールのマーダン・ママットと。また、アジアパシフィックの歴代は差者である川村昌弘は今週の開催に尽力した選手会長の池田勇太とSSP・チャウラシアとのラウンドとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>