国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」で今季から日本ツアーに参戦しているキム・ハヌル(韓国)が初優勝を挙げた。韓国ツアーで賞金女王に2度輝いた実力者だが、日本に来てから成績が残せず「自分に失望していた」と一時は精神的に追い詰められていたが、見事19試合目で栄冠を手にした。

トレードマークはミニスカ!韓流美人、ハヌルのフォトギャラリー
 「日本女子プロ選手権」から両親と行動を別にし、「もっと頑張らないと」と甘えを断ち奮起。また先々週から「パット練習の時間も多めにした」とパッティングに重きをおいたことが勝利を呼び込んだようだ。

 ハヌルは韓国ツアー時代から本間ゴルフのクラブを使用。同社のクラブを使っての「優勝は2度目です!」と優勝会見ではVサインを見せた。最新のドライバーからアイアンまで最新の727シリーズを使用。フェアウェイウッドは3番のみで、ユーティリティを3本入れる独特のセッティングとなっている。

 目標のシード権はこの優勝で獲得、長く「日本でプレーしたい。日本のプロの友達も欲しいですね」と腰を据えて日本で戦っていくとのこと。韓国では美貌と実力をかね揃え人気プロとして君臨、日本ツアーでもこれからさらなる存在感を発揮しそうだ。

 優勝時のセッティングは以下の通り。

【キム・ハヌルのクラブセッティング(Whats in the Bag)】
1W:本間ゴルフ TW727 455ドライバー 9°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD YA55/R/44.75インチ)
3W:本間ゴルフ TW727 FW 15°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD TZ65/SR)
UT:本間ゴルフ TW727 UT 19°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD UT75)
UT:本間ゴルフ TW727 UT 22°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD UT75)
UT:本間ゴルフ TW727 UT 25°
(シャフト:本間ゴルフ VIZARD UT75)
6I〜10I:TW727V
W:本間ゴルフ TW-W 48°
W:本間ゴルフ TW-W 52°
W:本間ゴルフ TW-W 58°
パター:オデッセイ MMXV #1(プロトタイプ)
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR

<ゴルフ情報ALBA.Net>