国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」終了時の賞金ランキングが発表され、今季から日本ツアー本格参戦しており、同大会で日本ツアー初優勝を挙げたキム・ハヌル(韓国)が25位に順位を上げ、賞金シード当確を確定させた。

【関連】人気選手の特選フォト満載!『女子プロ写真館』
 また惜しくも優勝を逃した松森彩夏も6,400,000円を積み上げ、2,000万円台に到達し、レギュラーツアー参戦初年度でのシード獲得へ当確ランプが灯った。

 1位のイ・ボミ(韓国)、2位のテレサ・ルー、3位の上田桃子ら上位陣の変動はないがアン・ソンジュ(韓国)が先週10位から成田美寿々、飯島茜を抜き8位に浮上している。

【国内女子賞金ランキング】
1位:イ・ボミ(156,900,066円)
2位:テレサ・ルー(114,248,200円)
3位:上田桃子(75,942,666円)
4位:申ジエ(73,940,333円)
5位:菊地絵理香(64,560,666円)
6位:渡邉彩香(56,377,922円)
7位:李知姫(53,668,066円)
8位:アン・ソンジュ(51,904,166円)
9位:飯島茜(50,275,828円)
10位:成田美寿々(50,089,566円)

25位:キム・ハヌル(29,139,500円)
35位:松森彩夏(20,807,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>