<BMW選手権 3日目◇19日◇コンウェイ・ファームズGC(7,251ヤード・パー71)>

 米国男子プレーオフシリーズ第3戦『BMW選手権』3日目が終了。首位からスタートしたジェイソン・デイ(オーストラリア)がトータル20アンダーまで伸ばし首位をキープした。

【関連写真】デイが“ぞっこん”のテーラーメイドの新作『M1』って?
 デイは前半から出入りの激しいゴルフとなったが3バーディ・2ボギーとバーディを先行。後半もバーディとボギーと交互に並べる展開となったが、最終18番でバーディを奪いトータル20アンダー。2位と6打差でプレーオフ2勝目へのティオフを迎える。

 また、ローリー・マキロイ(北アアイルランド)が5バーディ・1ボギーとスコアを4つ伸ばし4位浮上。松山英樹は4バーディ・4ボギーの“71”。トータル8アンダーとして18位タイに浮上している。

【3日目の順位】
1位 :ジェイソン・デイ(-20)
2位T:ダニエル・ベルガー(-14)
2位T:スコット・ピアシー(-14)
4位:ローリー・マキロイ(-13)
5位T:ダスティン・ジョンソン(-12)
5位T:リッキー・ファウラー(-12)
5位T:ケビン・ナ(-12)

11位T:ジョーダン・スピース(-10)他

18位T:松山英樹(-8)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>