<マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目◇19日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,374ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」は2日目の競技が終了。この日首位に立ったのはトータル8アンダーにしたキム・ハヌル(韓国)と酒井美紀。ハヌルはトリプルボギーを叩くもイーグルーを含む7バーディを奪取、“67”をマークした。一方の酒井も7バーディ・1ボギーの“67”で5つ伸ばした。

大会2日目をライブフォトでプレーパック!
 1打差のトータル7アンダー3位タイにはアン・ソンジュ(韓国)、申ジエ(韓国)、木戸愛の3人が並ぶ。続くトータル6アンダー7位に松森彩夏と横峯さくらがつけた。トータル5アンダー8位タイには森田理香子、大山志保、北田瑠衣、諸見里しのぶ、藤本麻子、永峰咲希、そしてアマチュアの勝みなみの7人がつけている。さらに若林舞衣子、カン・スーヨン(韓国)、斉藤愛璃、ジェン・ジェウン(韓国)の4人がトータル4アンダーで15位タイとした。

【2日目の結果】
1位T:キム・ハヌル(-8)
1位T:酒井美紀(-8)
3位T:申ジエ(-7)
3位T:アン・ソンジュ(-7)
3位T:木戸愛(-7)
6位T:松森彩夏(-6)
6位:横峯さくら(-6)
8位T:勝みなみ(-5)※アマチュア
8位T:森田理香子(-5)
8位T:大山志保(-5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>