<ANAオープン 3日目◇19日◇札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー『ANAオープン』3日目。全選手がハーフターンを終了。2アンダーの31位で予選を通過した昨年の賞金王・小田孔明がこの日1イーグル・10バーディ・1ボギーの“61”と大爆発、11ストロール伸ばしトータル13アンダーで単独首位にたった。

 1打差のトータル12アンダー2位には首位スタートのプラヤド・マークセン(タイ)。続くトータル11アンダー3位には石川遼がつける。さらに冨山聡と片山大育がトータル12アンダーで4位タイ。トータル9アンダー6位タイには谷口徹と宮里優作が並ぶ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>