<BMW選手権 2日目◇18日◇コンウェイ・ファームズGC(7,251ヤード・パー71)>

 米国男子プレーオフシリーズ第3戦「BMW選手権」2日目。松山英樹は第1ラウンドは“72”とオーバーで出遅れたもの、第2ラウンドは8バーディ・ノーボギーと取り戻し、ホールアウト時点で暫定13位に浮上した。

 前半は6番までパー行進が続いた松山だが、7番、8番、9番と上がり3ホールで怒涛のバーディラッシュ。後半に入ってもパー5できっちりスコアを伸ばすなど5つのバーディを奪い“63”トータル7アンダーで競技を終えた。

 初日に10アンダーで首位に立ったジェイソン・デイ(オーストラリア)は現在13番までプレーを終え、トータル14アンダーまでスコアを伸ばしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>