<ANAオープン 事前情報◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース(7,063ヤード・パー72)>

 17日(木)から北海道にある札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースを舞台に開催される国内男子ツアー「ANAオープン」。今週の開幕に先立ち15日(火)、予選ラウンドのペアリングが発表された。

【関連リンク】昨年は優勝した宮本勝昌がANA客室乗務員に囲まれて念願の記念撮影
 今季国内ツアー初参戦で2年連続7度目の出場となる石川遼は、昨年覇者・宮本勝昌とアマチュアの佐藤太地と同組に。全日空契約のホストプロでもある石川は、大会初日の17日が24歳の誕生日。自らのバースデーを祝う活躍といきたいところだ。

 先週行われた「片山晋呉インビテーショナル ネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯」で、石川を退けた新星・堀川未来夢は大学の先輩・丸山茂樹、今季好調の小池一平との組み合わせ。大金星の勢いそのままに、憧れの選手である丸山の前でも好プレーを見せたい。

 その他、同大会を制した武藤俊憲は中嶋常幸、川村昌弘と、武藤に決勝で敗れた片山晋呉は片岡大育、深堀圭一郎とのペアリング。また昨年左ヒジを故障し、特別保障制度が適用された平塚哲二が今大会から復帰。河井博大、小田龍一と2014年の「トップ杯東海クラシック」以来のティオフを迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>