東日本豪雨で鬼怒川が決壊し甚大な被害がでた茨城県常総市に隣接する坂東市にある大利根CCが舞台となる、国内男子ツアー「アジアパシフィックオープン・ダイヤモンドカップゴルフ」は、24日(木)から予定通り開催されることが主催者から発表された。

 茨城県だけでなく広範囲に被害を及ぼした水害は復旧作業が行われており、未だ正確な被害状況はわかっていない。開催が危ぶまれる声もあったが、主催者は会場内で茨城県の水害被害のための義援金募金活動を行い復旧作業支援をすることも合わせて発表した。

 大会にはディフェンディングチャンピオンの藤田寛之をはじめ、池田勇太、川村昌弘、今週開催の「ANAオープン」で今季国内ツアー初出場を果たす石川遼も出場する。

<ゴルフ情報ALBA.Net>