<コマツオープン 最終日◇12日◇小松カントリークラブ(6,917ヤード・パー72)>

 シニアツアー『コマツオープン』は全日程が終了。先週の『アルファクラブCUP』で今季3勝目を挙げ、現在賞金ランキング1位につける崎山武志が6バーディ・1ダブルボギーの“68”を回りトータル13アンダー、逆転で今季4勝目を飾った。

国内ツアーをフォトギャライーで振り返る!
 初日7位タイと好発進を切った崎山。2日目には“65”と爆発し1打差2位に浮上。そして最終日ではダボを叩くも4つ伸ばし首位スタートの渡辺司を逆転した。今季シニアツアーは8試合を消化したが、その半分で優勝を挙げた崎山。現在他を寄せ付けないほどの勢いで賞金レースもリードする。次の試合はシニアメジャーの『日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ』。この勢いでメジャーも制し、賞金レースも独走状態に入れるか。

 2打差のトータル11アンダー2位に渡辺司。続くトータル10アンダー3位には湯原信光が入った。さらにトータル9アンダー4位タイには羽川豊と田村尚之がつけた。

【最終結果】
優勝:崎山武志(-13)
2位:渡辺司(-11)
3位:湯原信光(-10)
4位T:田村尚之(-9)
4位T:羽川豊(-9) 

<ゴルフ情報ALBA.Net>