<コマツオープン 2日目◇11日◇小松カントリークラブ(6,917ヤード・パー72)>

 シニアツアー「コマツオープン」の2日目。首位タイから出た渡辺司がこの日も“67”をマーク。トータル10アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位で最終日を迎えることとなった。

 1打差の2位にはここまで3勝を挙げている崎山武志、2打差3位には羽川豊がつけている。

 崎山はこの日7バーディ・ノーボギーの“65”と爆発。「今日も上出来です。ノーミスでしたね」と笑顔を見せた崎山。パーオンできなかったのは12番のみとショットが安定、パッティングも噛み合い今季4勝目を視界に捉えた。

 家がある栃木県が大雨の被害を受け、「ボクのところは大丈夫だったんだけど、近くは大変だったみたい」。崎山の自宅は無事だが、近隣には冠水した場所もあるそうで心配そうに話していた。

 友人たちのことは心配だが、「またドキドキしながらやりたいと思います」と当面考えなければいけないのは優勝争い。この日のようなプレーがまたできれば、今年4度目の美酒は間違いない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>