<片山晋呉インビテーショナルネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯 第1回戦◇11日◇恵庭CC(6,988ヤード・パー72)>

 『片山晋呉インビテーショナルネスレ日本マッチプレー選手権 レクサス杯』は第1回戦16試合が終了し、ベスト16が出揃った。

石川遼の1回戦をフォトギャラリーでチェック!
 大会直前に大会出場が決まった石川遼は昨年プロに転向したばかりの新鋭・堀川未来夢と対決。試合は一進一退の熱戦が繰り広げられたが、最終18番を取った堀川が1アップで2回戦に駒を進めた。残念ながら負けてしまった石川、2年連続で1回戦で姿を消した。

 また、片山晋呉が浅地洋佑を1アップでさけ、2回戦へ進出。前年覇者の松村道央は貫禄の戦いぶり4&3で片岡大育を撃破。小田孔明は冨山聡を5&4の大差で下した。

以下、1回戦の結果を掲載

1:片山晋呉 ○ 1UP ×浅地洋佑
2:谷口徹  ○ 1UP ×重永亜斗夢
3:薗田峻輔 ○ 3&2 ×藤本佳則
4:小平智  ○ 1UP ×小田龍一
5:小田孔明 ○ 5&4 ×冨山聡
6:近藤共弘 ○ 1UP ×貞方章男
7:深堀圭一郎○ 1UP ×永野竜太郎
8:塚田陽亮 ○ 1UP ×手嶋多一
9:今平周吾 ○ 1UP ×宮本勝昌
10:谷原秀人 ○ 3&2 ×富村真治
11:松村道央 ○ 4&3 ×片岡大育
12:武藤俊憲 ○ 3&2 ×山下和宏
13:竹谷佳孝 ○ 4&2 ×矢野東
14:星野英正 ○ 1UP ×川村昌弘
15:堀川未来夢○ 1UP ×石川遼
16:稲森佑貴 ○ 1UP ×藤田寛之
 

<ゴルフ情報ALBA.Net>