<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇10日◇パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(6,735ヤード・パー72)>

 「3年前の忘れものをとりにきた」と2012年有村智恵に敗れて以降、毎年の「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」に並々ならぬ思いで臨んでいる吉田弓美子が2位タイと好発進を見せた。

メジャー2戦目の模様はLIVE PHOTOで!
 INから出た吉田は12番パー3で175ヤードの距離を3番アイアンでピンに絡めバーディ発進。さらに18番では25メートルの超ロングパットを沈めると、折り返してからも8番、9番と連続バーディを奪取。午後スタート組ではトップとなる3アンダーをたたき出し、初のメジャー制覇に名乗りを上げた。

 女子プロでは珍しい3番アイアンを自在に操るほど、ショットが得意な吉田。アンダーが9人しかいない難コースでも切れ味鋭いアイアンでスコアメイクした。「特に前半はショットに救われた」と多くの選手が苦しむINコースで3バーディ。初日から持ち味を存分に発揮した。

 予選ラウンドでは一昨年の覇者、イ・ボミ(韓国)と昨年覇者、鈴木愛と同組に。「ペアリングを見た時にびっくりしました。光栄な組だなぁと。2人の良い流れを吸収して頑張りたい」。悲願であるプロの頂点へ、もう1日ある予選ラウンドでさらに良い流れを加速させたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>