<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇10日◇パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ(6,735ヤード・パー72)>

 国内女子メジャー第2戦『日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯』の初日、女子ツアー史上最長の6,735ヤードを有するモンスターコースが選手たちに立ちはだかった。この日アンダーパーを記録したのは9人のみ、多くの選手がコースを攻略できずにスコアを崩した。

服部が首位発進!ライブフォトで初日を振り返る!
 そんな中、今季『CAT Ladies』で3年ぶりの優勝を果たした服部真夕は5バーディ・1ボギーの“68”で4アンダーをマーク、首位に躍り出た。ここ直近の5試合で優勝を含む4試合でトップ10入り果たしている服部、今週も好調をキープし、最高のスタートを切った。

 その服部と1打差の3アンダー2位タイには吉田弓美子、藤本麻子、ジャン・ウンビ(韓国)の3人が並び、続く2アンダー5位に堀琴音がつけた。さらにアン・ソンジュ(韓国)、菊地絵理香、酒井美紀、天沼智恵子の4人が1アンダー6位タイで続く。

 また、3週連続優勝を狙うイ・ボミ(韓国)は2バーディ・3ボギーの“73”で1オーバー、20位タイとした。6ラウンド首位にたち続けたボミだが、このラウンドで連続首位は途切れた。

【初日の結果】
1位:服部真夕(-4)
2位T:藤本麻子(-3)
2位T:吉田弓美子(-3)
2位T:ジャン・ウンビ(-3)
5位:堀琴音(-2)
6位T:アン・ソンジュ(-1)
6位T:菊地絵理香(-1)
6位T:酒井美紀(-1)
6位T:天沼智恵子(-1)
10位T:申ジエ(E)他

20位T:イ・ボミ(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>