<エビアン選手権 事前情報◇9日◇エビアン・リゾートGC(6,476ヤード・パー72)>

 先月、全英リコー女子オープンで7度目のメジャー優勝を果たした、世界ランキング1位のインビー・パーク。グランドスラムも達成し、5つの女子メジャー大会で最も活躍した選手に贈られる「ロレックス・アニカ・メジャーアワード」の受賞も決定している。

 「昨年、残念ながらその賞を獲れませんでした。あと少しだったのですが、昨年は手に届きませんでした。すばらしい栄誉ある賞です。アニカは伝説的な選手ですし私の憧れの選手です。その賞に名前を刻めて光栄です」と語ったパーク。

 パークはKPMG女子PGA選手権と全英リコー女子オープンと2つのメジャーで優勝し、全米女子オープンでも3位と健闘した。アニカ・ソレンスタムがエビアン選手権の土曜夜のセレモニーで、ロレックス・アニカ・メジャーアワードをパークに贈呈する。

 この賞は2014年、米国女子ツアーシーズン中最もすぐれたメジャー大会記録を持つ選手を表彰するために設立された。受賞するにはメジャー大会で勝つ必要がある。ポイントは5つのメジャー大会でトップ10フィニッシュをした選手に加算される。1位:60ポイント、2位:24ポイント、3位:18ポイント、4位:14ポイント、5位:12ポイント、6位:10ポイント、7位:8ポイント、8位:6ポイント、9位:4ポイント、10位:2ポイント。現在のランキングは、1位インビー・パーク:138、2位ブリタニ―・リンシコム:74、3位チョン・インジ:60、4位ステイシー・ルイス:42、4位モーガン・プレッセル:42。

 パークは今週、米国女子ツアー史上たった一人しか成し遂げていない記録に臨む。現在パークは4つの異なるメジャーで優勝しており、エビアン選手権がスーパーキャリアグランドスラムを達成するために残った最後の大会だ。今までスーパーキャリアグランドスラムを達成したのはカリー・ウェブのみ(クラフト・ナビスコ選手権、女子PGA選手権、ドゥ・マリエール・クラシック、全米女子オープン、全英女子オープンで優勝)。パークはエビアン選手権がメジャー大会に昇格する前に優勝しており、調子のいい今年、この記録を達成できる可能性は十分にあるだろう。

※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>