<elite grips challenge 最終日◇4日◇初穂カントリークラブ(7,200ヤード・パー72)>

 チェレンジトーナメント『elite grips challenge』は全日程が終了。この日、2イーグル・5バーディ・1ボギーの“64”と大爆発した池村寛世がトータル11アンダーまで伸ばしホールアウト、2位からスタートした西裕一郎とのプレーオフに突入した。

国内ツアーはフォトギャラリーでチェック!
 プレーオフ1オール目、共にバーディチャンスにつけたが西はこのチャンスを外し、一方の池村はこれをきっちり沈めて今季チャレンジトーナメント2勝目を挙げた。

 この勝利でチャレンジトーナメント賞金ランキング2位に浮上した池村。「初日に、森本さんと金子さんと一緒に回りましたけどやっぱり上手かったです。それでもここまで来たし、負けたくないです。裏シードのラインまでは来ていると思うけど、チャレンジで賞金王になって来年の全試合に出られるようになりたいです」。

 シーズンも残り5試合、チャレンジトーナメント賞金王は一体誰の手に。

【最終結果】
優勝:池村寛世(-11)※プレーオフ
2位:西裕一郎(-11)
3位:藤卓也(-10)
4位T:清田太一郎(-9)
4位T:成松亮介(-9)

<ゴルフ情報ALBA.Net>