<ゴルフ5レディス 事前情報◇3日◇みずなみカントリー倶楽部(6,559ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディス」が明日4日(金)から3日間の日程で開催される。この日は恒例のプロアマ戦が行われたが、昨年覇者の大山志保が背中痛のためハーフで棄権する事態になった。

今季の大山志保を写真館で振り返る!
 大山は4月の「スタジオアリス女子オープン」でもスタート前に背中痛と首痛により棄権。今回は朝の練習で同じ箇所を痛めてしまったらしく、「まだ首にまで痛みは達してないけど、1番痛いのは背中です」、インパクトからフィニッシュにかけて特に痛みが走るという。

 明日の本戦を見据え、この日のプロアマ戦は途中で棄権した大山。「本戦を休むほうが迷惑がかかってしまうので」と苦渋の決断を強いられた。これからハリ治療などを行い、明日のティオフを目指すが、本戦に出場するかは「明日の朝になると思う」とギリギリまでわからない状況だ。

 2009年に左ヒジを傷め、約1年ツアーを離れた大山が10年に復帰したのがこの大会、それだけに強い思いいれがある。それに昨年の大会は初日から首位を明け渡すことなく完全優勝とコースとの相性も抜群、これからメジャーの試合もあるが、この試合も外したくない一戦だ。

 「私、回復は早いほうなので」と笑顔を見せた大山。昨年大会の主役がいないのは、寂しいかぎり。明日までに回復し、無事出場できるよう願うのみだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>