1か月ぶりに再開された国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」で初日から首位を守る完全優勝で今季初勝利を挙げた池田勇太。3日目は停滞したものの最終日は「2打目がほとんどチャンスについていた」と鋭いアイアンショットで後続を寄せつけない圧倒的なゴルフを展開した。

【関連フォト】強弾道を追求したカスタムモデル『J015』
 今大会ではセッティングを『ブリヂストンゴルフ』ブランドのカスタムフィッティング専用モデル『J015』シリーズのプロトタイプに統一した。

 開幕時はドライバーは『J815』、FW・UT・アイアンは『J15』を揃えたが、7月のセガサミーカップから『J015 アイアン』と『J015HY H3(21度)』を初投入。「アイアンにしても昔の形に似ているから変えるのもサッと変えられたし非常にいい出来」と好感触を得ると、全英オープン時には名器「X-DRIVE 703」をイメージしたドライバーも同ブランドに切り替え。そして今大会からはスプーン(15度)とハイブリッド(17度)を追加し、パターを除けば“『J015』コンプリートセッティング”となった。

 全番手入れ替えた“新クラブ”がフィットしての勝利。「すぐに2勝目を挙げる!」という口ぶりは現在のセッティングへの満足度の証。

【池田勇太のクラブセッティング ※Whats in the Bag】

1W:BRIDGESTONE GOLF J015 PROTO 9.5°
(シャフト:三菱レイヨン Diamana R(14年)/70g/XX/45.5/D3)
3W:BRIDGESTONE GOLF J015 PROTO 15°
(シャフト:三菱レイヨン Diamana R(14年)/80g/XX/42.75/D3)
UT:BRIDGESTONE GOLF J015HY H1 17°
(シャフト:三菱レイヨン Diamana THUMP PROTO/X/40.75/D3)
UT:BRIDGESTONE GOLF J015HY H3 21°
(シャフト:三菱レイヨン Diamana THUMP T465/X/40/D3)
アイアン:BRIDGESTONE GOLF J015(4〜PW)
PS:BRIDGESTONE GOLF J015 CB PROTO 52°
SW:BRIDGESTONE GOLF J015 PROTO 58°
(シャフト:日本シャフト N.S.PROTO System3+/X/D3※4I〜PSまで)
パター:ブリヂストンスポーツ TOURSTAGE TP-M1 (11年)
ボール:BRIDGESTONE GOLF TOUR B330(14年)

<ゴルフ情報ALBA.Net>