<ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日◇30日◇小樽カントリー倶楽部(6,483ヤード・パー72)>

 先週の『CAT Ladies』で3年ぶりの優勝を果たした服部真夕。今週の『ニトリレディスゴルフトーナメント』で2週連続Vを狙ったが、初日、2日目と“72”で伸ばせず優勝争いに絡むことが出来なかった。それでも先週の優勝で自信を取り戻した服部は、最終日に4バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。2つ伸ばしトータル2アンダーでフィニッシュ。4位タイまで順位を上げた。

ライブフォトで『ニトリレディス』を振り返る!
 また、ベテランのイ・チヒ(韓国)が服部と並び4位タイにつけた。これにより賞金400万円を獲得したチヒは史上4人目となる生涯獲得賞金9億円を突破した。ここまで優勝を含むトップ10フィニッシュはこれで7回目、賞金ランキングも7位と上位につけ、ベテランの存在感を放っている。

以下2人のコメントを掲載。

服部真夕(-4・4位T)
「出だし2番でボギーが来た中で、しっかりバーディ取ってアンダーで回れたので日曜日にアンダーで回れたのは良かったです」。「自分の調子はどんどん良い感じになっているので、目標とする複数回優勝はしたいですし、チャンスはあると思っているので、あとは一つ一つ集中して大事にゴルフをしたいです」。

イ・チヒ(-4・4位T)
(史上4人目の生涯獲得賞金9億円突破)「本当ですか!?まったく知らなかったし、初めて知ったのでびっくりです。本当に嬉しいです」。「こんなに長くゴルフが出来ていることを嬉しく思っています。30代半ばまでゴルフができるとは思っていなかったので、ここまできたら40歳までと思っちゃいますね。もっと長くやって生きたいので、体調に気をつけていきます」。

<ゴルフ情報ALBA.Net>