<ザ・バークレイズ 3日目◇29日◇プレインフィールド・カントリークラブ(7,012ヤード・パー70)>

 初日の好スタートからまさかの失速でギリギリでの予選通過。それでも石川遼は前を向いて3日目の競技に挑むと5バーディ・3ボギーの“68”とスコアを伸ばしトータルイーブンパーの46位タイに浮上を果たした。

石川遼、松山英樹の写真を今更新!PGAツアーフォトギャラリー
 この日は3番のパー3で約200ヤードのティショットを1メートルにつけてバーディとすると、続く4番も88ヤードのセカンドをピンに絡めてバーディを奪取。5番はボギーとしたものの1つスコアを伸ばして前半を終える。

 ハーフターン後も10番で約140ヤードのセカンドをベタピンにつけてバーディを奪うと12番まで3連続バーディとするなど一時は2アンダーまでスコアを伸ばしてみせた。しかし、14番パー3でティショットを池に入れてボギーとすると、難関の17番でもボギー。アンダーパーでのフィニッシュはならなかった。

 石川がFedExランク上位100名が出場できる次戦「ドイツ銀行選手権」進出のためには25位前後の順位に食い込む必要がある。現時点での予想ランクは113位ともちろん圏外。明日スコアを伸ばせなければシーズン終了だ。勝ち残りへ正念場を迎えた。

【3日目の結果】
1位T:べ・サンムン(-11)
1位T:ジェイソン・デイ(-11)
3位:バッバ・ワトソン(-10)
4位T:ライアン・パーマー(-9)
4位T:ザック・ジョンソン(-9)
4位T:ヘンリック・ステンソン(-9)
7位T:カルロス・オルティス(-7)
7位T:ケビン・キスナー(-7)
7位T:スペンサー・レビン(-7)
7位T:ジェイソン・ダフナー(-7)

14位T:松山英樹(-5)他
46位T:石川遼(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>