<ザ・バークレイズ 2日目◇28日◇プレインフィールド・カントリークラブ(7,012ヤード・パー70)>

 米国男子ツアープレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」は2日目を終了し、トータル7アンダーとしたバッバ・ワトソンが単独首位に浮上した。1打差の2位タイにヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、トニー・フィナウ、ザック・ジョンソン、ジェイソン・ダフナー。トータル5アンダーの6位タイにジェイソン・ボーン、カミロ・ビジェガス(コロンビア)がつけている。

まさに今!石川遼、松山英樹の写真を毎日更新!PGAフォトギャラリー
 日本勢は松山英樹が4バーディ・3ボギーの“69”で1つスコアを伸ばし、トータル2アンダーの24位タイに浮上。初日2アンダー18位タイと好スタートを決めていた石川遼は2バーディ・6ボギーの“74”でスコアを4つ落としトータル2オーバーの64位タイに後退してギリギリの予選通過となった。

 世界ランキング1位のジョーダン・スピースはトータル7オーバーの94位タイで予選落ち。リッキー・ファウラー、アダム・スコット(オーストラリア)、昨年の年間王者ビリー・ホーシェルといった面々も2日間で姿を消している。

【2日目の順位】
1位:バッバ・ワトソン(-7)
2位T:トニー・フィナウ(-6)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-6)
2位T:ザック・ジョンソン(-6)
2位T:ジェイソン・ダフナー(-6)
6位T:ジェイソン・ボーン(-5)
6位T:カミロ・ビジェガス(-5)

24位T:松山英樹(-2)他
64位T:石川遼(+2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>