<RIZAP KBCオーガスタ 2日目◇28日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー『RIZAP KBCオーガスタ』の2日目。午前スタートした全選手がホールアウトし、午後組の選手も全員がスタートした時点で、初日2打差6位タイにつけた深堀圭一郎がノーボギーのラウンドで“67”をマーク、池田勇太と並びトータル9アンダーで首位に立った。

 1打差のトータル8アンダー3位には冨山聡、片岡大育、秋吉翔太の3人。続くトータル7アンダー6位タイには谷口徹、星野英正、稲森佑貴、呉阿順(中国)の4人がつける。さらに小田孔明、手嶋多一、宮里優作、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)ら7人がトータル6アンダーの10位タイで続く。

 また、ディフェンディングチャンピオンの藤田寛之はトータル3アンダーで32位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>