<ザ・バークレイズ 初日◇27日◇プレインフィールド・カントリークラブ(7,012ヤード・パー70)>

 小数点以下の差でギリギリ滑りこんだ2年連続でのプレーオフシリーズ。レギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」から続く石川遼の勢いは週をまたいで、舞台を変えても継続中だ。「ザ・バークレイズ」初日は1イーグル・3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“68”。2アンダーの18位タイと好スタートを決めた。

今週は石川遼、松山英樹祭り!PGAツアーフォトギャラリー更新中
 確かに勢いがある。と感じさせたのが前半16番パー5でのイーグルだ。ティショットを左のラフに曲げてセカンドをフェアウェイにレイアップ。ピンまでは183ヤード残った。それでも、そこから放った3打目はピンに吸い寄せられるように転がって、カップイン。ギャラリーの大歓声を引き出した。

 石川が今季奪ったイーグルはこれで12個目。そのうち4つ(バラクーダ選手権初日、ウィンダム選手権3日目、最終日、ザ・バークレイズ初日)をこのシーズン終盤戦に集めている。ギリギリでのプレーオフシリーズ進出など、やはり、何かを持っているというべきか。3ラウンド連続でのイーグルはプレーオフ勝ち残りへつながるか。

【初日の順位】
1位T:バッバ・ワトソン(-5)
1位T:スペンサー・レビン(-5)
1位T:カミロ・ビジェガス(-5)
1位T:トニー・フィナウ(-5)
5位T:ダニー・リー(-4)
5位T:ジェイソン・ダフナー(-4)
5位T:キャメロン・トリンガル(-4)
5位T:ラッセル・ノックス(-4)
5位T:ポール・ケイシー(-4)
5位T:ブライス・モルダー(-4)

18位T:石川遼(-2)
18位T:ジェイソン・デイ(-2)他
32位T:松山英樹(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>