<ニトリレディスゴルフトーナメント 事前情報◇27日◇小樽カントリー倶楽部(6,483ヤード・パー72)>

 28日(金)より幕を開ける国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」。開幕を前日に控え、昨年覇者の申ジエ(韓国)がプロアマ戦に出場。連覇に向けて最終調整を行った。

北海道決戦の模様をリアルタイムでお届け!LIVE PHOTO
 去年の恵庭カントリー倶楽部から、小樽カントリー倶楽部に変わった今大会。昨年制した舞台ではなくなったが、ディフェンディングチャンピオンは上機嫌だ。「すごくショットの感覚も良いし、テンションも上がってます。北海道に来ると気分が上がります。大好きですから。それに美味しいものもありますし(笑)」。

 加えて、ジエがもう1つご機嫌な理由は小樽カントリー倶楽部を気に入ったこと。「歴史があるコースなのにお洒落でとても雰囲気が良いです。かなり癒されますね」と一目ぼれ。それだけではない。戦う場としても好みのコースだ。

 「洋芝だったり、距離が長くタフなところは以前参戦していたアメリカのコースに似ていますね。そして、海に近いこともあってイギリスを思わせる重たい風が吹きます。そして日本のすばらしいスポンサーさんとギャラリーが集まる。パーフェクトですね」。

 そんな素晴らしく感じるコースだからこそ、恥ずかしい戦いはできない。「難しいコースなので相手というよりは自分自身との戦いになる。スマートなプレーが必要だと感じました。優勝目指して頑張りたいと思います」。最後は真剣なまなざしで、連覇に向けて健闘を誓った。


<ゴルフ情報ALBA.Net>