<ニトリレディスゴルフトーナメント 事前情報◇27日◇小樽カントリー倶楽部(6,483ヤード・パー72)>

 明日28日(金)に開幕を迎える、国内女子ツアー『ニトリレディスゴルフトーナメント』。北海道出身の藤田光里が今シーズン2度目の道内決戦に挑む。

国内女子ツアーをフォトギャラリーでプレーバック!
 4月に行われた『フジサンケイレディス』でツアー初優勝を挙げた藤田だったが、地元凱旋となった『meijiカップ』では、「ショットが左右に曲がってしまっていて、さらに手首の調子も良くなかった」と不調に陥り、無念の予選落ちとなった。

 また、地元ということもあり気負いすぎてしまったことも予選落ちの原因とひとつで、「meijiカップには中学の早い時期から出させていただいていたこともあって、物凄く期待されていました。それで私も“やってやるぞ”と気持ちが入りすぎてしまっていた」。

 シーズン2度目の地元大会では前大会の反省を活かし、気持ちのコントロールを意識して戦う構えだ。「今週は気楽に行きたいと思います。“あっ、北海道での試合なんだ”くらいの気持ちで(笑)」と藤田。「いきなり飛ばすと後でバテるので。さら〜っと入っていって徐々に上げていけたら」と尻上がりに調子を上げて、上位を目指していく。

 「今週は体調も悪くないしショットの調子も良いんですよ。この状態で試合に臨めたら」と仕上がりは良い。あとは気負わず、地元ファンの前でいつものプレーを見せるだけだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>