<RIZAP KBCオーガスタ 初日◇27日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

 今週からシーズン後半戦が始まった国内男子ツアー。後半戦1試合目の『RIZAP KBCオーガスタ』がこの日開幕。初日、午前スタートした全選手がホールアウト、午後組も全員がスタートした時点で、“66”で初日ラウンドした池田勇太とK・T・ゴン(韓国)が6アンダーで首位に立った。池田は8バーディ・2ボギー、一方のゴンは7バーディ・1ボギーでラウンドした。

 1打差の5アンダー3位タイには片岡大育とブラッド・ケネディ(オーストラリア)の2人がつけた。

 昨日、後半戦の巻き返しを誓っていた昨年の賞金王・小田孔明はこの日7バーディ・3ボギーの“68”の4アンダーをマーク、小平智、高山忠洋らと並び5位タイにつけている。

 続く3アンダー10位タイには手嶋多一、宮里優作、I・J・ジャン(韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)ら10人が並び、トータル2アンダー20位タイに谷口徹、重永亜斗夢、横尾要ら8人が続く。また、前年覇者の藤田寛之は2バーディ・1ボギーの“71”で1アンダーの28位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>