<ニトリレディスゴルフトーナメント 事前情報◇26日◇小樽カントリー倶楽部(6,483ヤード・パー72)>

 8月28日(金)に幕を開ける国内女子ツアー「ニトリレディスゴルフトーナメント」。昨年の恵庭カントリー倶楽部から、小樽カントリー倶楽部に舞台を移し今季2度目となる北海道決戦の火蓋が切って落とされる。

イ・ボミのスペシャルフォトギャラリー
 今大会の最注目はイ・ボミ(韓国)。現在賞金ランキングトップを快走しているが、2位のテレサ・ルー(台湾)が「NEC軽井沢72ゴルフ」で優勝、そしてボミ不在の「CAT Ladies」では2位タイと徐々に差を詰めてきた。だが、そのテレサが今週は欠場。ここでもう一度差を広げたいところだ。

 そのボミと香妻琴乃と同組になった藤田光里、菊地絵理香の地元北海道出身の2人も目が離せない。共に海外メジャー「全英リコー女子オープン」を欠場するほどの覚悟で臨んだ「meijiカップ」では故郷に錦を飾ることはできなかっただけに、今大会に懸ける想いは相当なもの。菊地は原江里菜、昨年覇者・申ジエ(韓国)と今季優勝者2人とのペアリングとなっている。

 ジエにとっても大事な一戦であることに間違いない。韓国、米国に続く3か国目の賞金女王を目指すジエだが、現在賞金ランク3位につけているものの1位のボミとは約6,000万円差。ディフェンディングチャンピオンとして迎える大会で、これ以上離されるわけにはいかない。

 その他、前回北海道で開催された「meijiカップ」で初優勝を飾った西山ゆかりは不動裕理、笠りつ子と、先週の3年ぶりに栄冠を手にした服部真夕は成田美寿々、渡邉彩香と同組に。北の大地で最後に笑顔を見せるのは果たして誰だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>