<ウィンダム選手権 3日目◇22日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>

 レギュラーシーズン最終戦『ウィンダム選手権』3日目。今季度重なる怪我、不調により、プレーオフシリーズ進出には“今大会優勝のみ”が条件となっているタイガー・ウッズ(米国)。首位で迎えた3日目はスコア2つ伸ばしたものの、この日“62”と爆発しトータル15アンダーまで乗せたジェイソン・ゴア(米国)にかわされ、2打差・13アンダーから最終日逆転を狙う。

【関連】米国男子ツアー フォトギャラリー
 ウッズ同様、今大会に望みを繋いでいる石川遼は、5アンダーで前日52位タイから順位を上げ、47位タイに。だがプレーオフシリーズ進出には32位相当のポイントが必要なだけに最終日に勝負をかけることとなった。

 3日目までの順位は以下のとおり。

【3日目までの順位】
1位:ジェイソン・ゴア(-15)
2位T:タイガー・ウッズ(-13)
2位T:スコット・ブラウン(-13)
2位T:ヨナス・ブリクスト(-13)
5位T:ブラント・スネデカー(-12)ら5選手

47位T:石川遼(-5)

<ゴルフ情報ALBA.Net>