<ウィンダム選手権 3日目◇22日◇セッジフィールド・カントリークラブ(7,127ヤード・パー70)>

 レギュラーシーズン最終戦『ウィンダム選手権』3日目。トータル3アンダー・52位Tで予選突破を果たし、決勝ラウンドに挑んでいる石川遼は、1イーグル・2バーディ・2ボギーの“68”で3日目のラウンドをホールアウト。トータル5アンダーでホールアウト時点では45位タイと順位を上げている。

 5番パー5でイーグル奪取、続く6番でバーディと幸先よく6アンダーまで伸ばした石川だったが、前半上がりの9番で1つスコア落とすと、後半9ホールは停滞。10番から15番までパーを積み重ねたが、16番パー3でこの日2つ目のボギー。トータル4アンダーとするも最終18番で取り返し、プレーオフ進出へのポイント獲得へ向けて望みをつないだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>