<CAT Ladies 2日目◇22日◇大箱根カントリークラブ(6,701ヤード・パー73)>

 国内女子ツアー「CAT Ladies」の2日目。初日首位に立った鈴木愛はこの日3バーディ・1ボギーの“72”でラウンド。スコアを1つしか伸ばせず、トータル8アンダーで単独5位に後退した。

鈴木愛は苦戦、ライブフォトで2日目の試合を振り返る!
 「ショット的には悪くはなかったのですが…」、この日はちょうど番手と番手の中間の距離が残ることが多く「短いのでしっかり打つか、長いので軽く打つか悩んで」しまったという。その結果、「1ヤード足りなくて手前のラフとか。紙一重なのですが」と唇をかんだ。

 前半は1つスコアを落としてしまったが、後半11番でチャンスにつけようと「気合を入れたら30センチについて、気が楽になりました」。このホールでバーディを奪い、その後はなんとか持ち直し、スコアを伸ばすことができた。

 先週は初日2位といいスタートを切るも、2日目に“76”と大失速し、最終的には48位タイに。それに比べればアンダーパーで回れたこの日は、気にすることはないのかもしれない。「今日入らなかった分は明日入ってくれると思うので、この後調整してイメージを作っていけたら」。鈴木のウリはなんといっても“爆発力”。首位とは3打差、十分に射程圏内だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>