<CAT Ladies 初日◇21日◇大箱根カントリークラブ(6,701ヤード・パー73)>

 国内女子ツアー「CAT Ladies」の初日。2週間前の「meijiカップ」の第2ラウンドからノーボギーのラウンドを続け、この日の4番ホールまでボギーを叩かずにプレーした申ジエ(韓国)。連続81ホールボギー無しで、アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が持っていた80ホールの記録を抜き、日本記録を更新した。

記録更新の申ジエ!初日のプレーをライブフォトでプレーバック
 ソレンスタムを超えたことに「尊敬している選手なので光栄です」とはにかんだ申。次の5番パー3で連続ノーボギーが途絶え「残念だし悔しい」と話したが、「緊張したけど、記録が出てくれて嬉しかった」と笑顔も見せた。

 記録が途切れた後の6番では150ヤードのセカンドショットをカップに放り込み、イーグルを奪取。プレッシャーから解き放たれると、その後2つ伸ばし、3アンダー18位タイと好位置でフィニッシュ。「毎ホール集中できれば良い結果が出ると思うので頑張ります」と明日の抱負を話した。

 また、先週終了時点で55ホール連続ノーボギーだった西山ゆかりは、この日16番でボギーを叩き70ホールで記録は途切れてしまった。「頑張って記録を更新したいと思っていた」と悔しい結果になってしまったが、「地元ですし、良いパットが入ってくれているので、明日明後日に向けてショット練習をして備えたい」と前を向いた。なお、70ホールは歴代9位タイの記録となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>