<PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総 初日◇19日◇房総カントリークラブ 房ルフ場 東コース (7,107ヤード・パー72)>

 『PGA・JGTOチャレンジカップ in 房総』最終日、首位と3打差5位タイからスタートした金子敬一が最終日に7バーディ・ノーボギーの“65”で回り、トータル18アンダーで大混戦を制した。

国内ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 11アンダーからスタートした金子は、6番でこの日初めてのバーディを奪うと9番、10番、11番で3連続でバーディを決めて一気に15アンダーに伸ばす。さらに上がり3ホールも3連続バーディで締めてトータル18アンダーでフィニッシュ、チャレンジトーナメント今季2勝目を挙げた。

 金子はこの勝利で賞金234万円を獲得し、今シーズンの獲得賞金を373万円にしてチャレンジトーナメント賞金ランキング2位まで浮上した。

 ちなみに優勝した金子には来週開催されるレギュラーツアーの『RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント』と来年2016年開催の『日本プロゴルフ選手権』の出場権が与えられた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>